money-27
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1432450534/

1: ジャンピングパワーボム(和歌山県)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 15:55:34.50 ID:qVXO93L70.net BE:633888355-PLT(15000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/zusagiko.gif
なぜ、初心者は「投資の罠」にかかるのか?
ZUU online 5月24日(日)14時30分配信

 「企業の実態がマーケットや株価に反映されるまでに、随分と時間がかかってしまうことがあるかもしれません」―オマハの賢人と呼ばれる米国の著名な投資家ウォーレン・バフェット氏の
言葉である。
 最近の株式相場は企業の実態ではなく、企業の「収益予想」に対して反応し、即座に株価に反映される。

■業績が上がっても株価があがらない?
 増収増益の好業績だから株価が上昇する。そう単純ではないのが、株式投資の難しいところだ。SMC <6273> は5月15日に16年3月期の連結営業利益見通しを発表した。営業利益は前期比4.2%増の
1,330億円との内容だったにも関わらず、市場はネガティブに反応し、同社の株価は1.8%安となった。
 あおぞら銀行 <8304> も同日に16年3月期の業績予想を公表。連結純利益は前期比1.6%減の430億円との見通しだったが、同社の株価は4.7%高とポジティブに市場は反応した。
 NTTデータ <9613> の、2014年度連結決算が5月8日発表され、売上高、営業利益、経常利益、純利益いずれもが前期を上回る増収増益を示したが、株価は、発表前4月の水準よりも下げている。

■「予想」を上回るか、下回るか
 結局、株価は、業績実績ではなく、業績に関する今後の「予想」によって形成される。先にあげた各社の値動きも、証券会社などアナリストが事前に予想していた数値(コンセンサス予想)を
上回ったか下回ったかで推移をしたといえる。
 たとえ増収増益の好決算だとしても、それが予想を超えるものでなければ株価は上昇しない。逆に下回る場合、そのサプライズは、即座に株価に反映、株価下落が起きる。特に決算発表の後は、
予想と実績の差を織り込むべく大きく値が動くことが多い。
 また期中の、企業側の計画の上方修正も同様で、それがそのままストレートに買い材料に繋がるわけではない。下方修正を嫌う企業側の堅い見通しというよりも、あくまでもその内容が、
市場予想を上回るかどうかがポイントとなる。場合によっては、失望売りの材料にさえなるのだ。
 逆に、実績は悪くとも企業業績の底打ちを感じさせる兆しがあれば、市場予想は変化し、株価は上昇に転じる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150524-00000009-zuuonline-bus_all

続きを読む