japan-usa

269: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:06:36 ID:6TW
それでは今日も墓地ボチはじめます

270: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:07:51 ID:4Re
キター!

271: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:08:04 ID:6FS
いきなりのジョークに困惑
しかし楽しみ!

272: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:10:40 ID:6TW
僕「よしアレックス、でかけるぞ」

ア「今日はどこ行くの?」

僕「おまえが絶対気に入る場所だけど……まぁ、ついたらわかるさ」

ア「え~、なにかヒント無いの?」

僕「ヒント?ん~……おまえにとって神に近い存在」

273: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:12:56 ID:4DG
神社か

275: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:15:34 ID:YIf
そういや、実家近くに鳥山明の家があるんだったな

276: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:16:04 ID:6TW
ア「ひょっとして……ひょっとすると、鳥山明先生の家!?」

僕「いや、さすがにそれは無理だよ。今でも昔と同じ場所にあるかわかんないし」

ア「それじゃあ……教会かなにか?」

僕「え?おまえ教会連れてったら喜ぶの?」

ア「大学入ってからはミサにも行ってないしあまり興味は無いかな」

僕「あれ~?わかんないかな?たしかにおまえが神だって言ってたんだけど……」

277: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:16:46 ID:6FS
アレックスの神と言えばあの人

278: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:20:02 ID:6TW
ア「ここ?公園?」

僕「まあそんなもん。昔は世界規模のイベントがあったんだけどね」

ア「それで神はどこにいるんだい?」

僕「神その人はいないけどね。ほら、アレックスこの前言ってただろ」

ア「何を?」

僕「聖地巡礼したいって」

ア「え?じゃあここアニメのモデルになった場所!?」

281: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:25:14 ID:6TW
僕「あ、聖地巡礼ってアニメのモデルになってないとだめなのか……」

ア「そうだね。このあたりに何かあるとは聞いてないけど……」

僕「じゃあ聖地巡礼とは言わないかもしれないけど、ほら、そこの展望台から景色見てみ?」

ア「ここからの景色が何だっていうんだい?…………オーマイガッ……」

僕「気に入った?」

ア「マイ ネイバー トトロ……!!」

283: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:30:27 ID:6TW
ア「なんで!?なんでトトロの家があるの!?」

僕「トトロの家じゃなくてメイとサツキの家だけどなwww」

ア「オウ……アンビリーバボー……まるでアニメから抜け出たみたいじゃないか」

僕「気に入ってくれたみたいで良かったよ」

ア「気に入ったなんてもんじゃないよ!ねえ、中に入れるのあれ!?」

僕「それじゃあチケット買いに行くか」

284: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:39:07 ID:6TW
ア「いよいよ中に入れるんだね!」

僕「家の中は写真撮影禁止だからな」

ア「オッケー。あとお父さんの部屋と2階に入っちゃいけないんだろ?わかってるよ!ああ、待ちきれない!」

??「すいません、ちょっといいですか?(英語)」

僕「(うわ、美人な外国人集団だな)何か問題でも?」

外「私たちあのガイドさんが何言ってるかわからなくて……よかったらいろいろ教えてもらえませんか?」

僕「あー……アレックス、今日は君のための旅行だからさ、君が決めてくれない?」

ア「……逃げたね、シュウ。……ハァ。もちろんかまいませんよ。こいつは英語ぺらぺらだから何でも聞いていいよ!」

285: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:44:44 ID:6TW
僕「ごめんねアレックス」

ア「いいよ、シュウがああやって困ってる人放っておかないの知ってるし
  それに、同じジブリ好きなら助けてあげるのが日本人としての君の役目だろ?」

僕「ありがとう」

外「ごめんなさい、デートの邪魔しちゃ悪いから私たちのことは放っておいて」

僕「いやいやいや、デートじゃないから!」

286: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:45:53 ID:6JY
ホモと思われる程のイチャイチャぶりだったのか
やっぱりな♂

287: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:49:50 ID:3ie
>>285
どんどんそっちに寄っていってないか?w

288: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:49:57 ID:6TW
※結局外人集団(アレックスを含む)の通訳みたいになってしまった僕

僕「家の中の見学は15分だけだから気をつけてね!後の人が使えるからできるだけ立ち止まらないでね!」

外「ねえ、この丸い窓!メイが顔出してたところよ!」

外「ここがお父さんの部屋ね!ああ、何で入っちゃダメなのかしら。でも素敵!」

ア「まるでアニメの世界に迷い込んだみたい!きっとどこかにマックロクロスケがいるはず!」

僕「ほら、立ち止まるな~。お客さんは他にもいるんだからな~」

289: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:52:02 ID:4Re
皆楽しそうww
いいなぁやっぱり

290: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)21:55:38 ID:6TW
外「え、タンスの中も見ていいの?ナニコレ!メイがきてた服じゃない?」

ア「こっちはサツキのバッグがあるよ。今にもサツキが帰ってきそう!」

僕「設定としては、あの映画から1年後、お母さんが病院から戻ってきた草壁ファミリーの家だよ」

外「ああ、お母さんちゃんと退院できたのね!よかった」

ア「その描写はちゃんとエンディングに描いてあったと思うよ」

外「ねえ、コッチ来て!古いキッチンがあるわ!」

僕「みんなはしゃぎすぎだろ……まあ、僕も興奮してるけどさ」

291: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:02:01 ID:6TW
ア「マックロクロスケ デテオイデー!デナイト メダマオ ホズィクルゾー」

外s「ホズィクルゾー!!」キャハハハ

僕(ああ、観光客の皆さんすいません……)「おい、もう少し静かに……」

客「外人さんにも人気があるんだなぁ」

客「なんだかこっちまでうれしくなっちゃうわね」

僕(あれ、意外と好印象?助かった~)

292: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:03:42 ID:6FS
ジブリ映画とかって、海外の人は字幕で見る方が多いの?

293: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:04:59 ID:6JY
>>292
英語版(翻訳版?)があるとか聞いたことがある

294: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:06:46 ID:6FS
>>293
そうだけど、クオリティが酷いと聞いたことあって
最近は良くなったと聞くけどどうなのかな、と

295: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:07:17 ID:6TW
>>292
外「翻訳版で見るのはニワカ。私らレベルだと字幕で見る」

外「っていうか。もう字幕なくても何言ってるかわかるし」

ア「もうセリフを暗記するレベル」

僕「おまえらトトロ愛しすぎだろwwww」

296: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:10:20 ID:4Ag
アレックスって男って言ったっけ?
なんかもう>>1とアレックスのどっちかの性別が違うんじゃないかと思ってきたw

297: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:13:17 ID:6TW
僕「ほら、次は庭の見学だよ」

外「ノー!もっと見ます!!まだ見たり無い!!」

僕「庭にいる人たちと交代なんだから困るよ」

ア「シュウ、あと5分、いや1分でいいから!」

僕「ガイドさんの困り顔を見ろ。さあ、早く!」

外「2階を見せろー!マックロクロスケにあうんだー!」

僕「今庭に出れば真っ先に井戸が使えるぞ!サツキやメイが洗濯してたやつ!」

外ア「井戸ぉ!?」ドタバタドタバタ

300: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:17:29 ID:6TW
外「キャハハ、冷たい!」

外「日本も昔はこんな家に住んでたのね!」

外「懐かしい感じがするのは何でだろう……こんな家もう日本にはないのね」

ア「シュウの家は忍者の時代から続く古い家だけどね」

外s「まじで!?」

302: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:20:19 ID:6TW
僕「その話は後でするから、ホラ時間なくなるぞ!あ、そのバケツ見てみ」

ア「あー!穴空きバケツ!!」

外「キャー!メイちゃん、めいちゃんはどこ!?」

外「ねえ家の下にも何かあるみたいよ!」

ア「マックロクロスケ!?」

303: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:21:57 ID:4Uf
外人の全力で楽しむ姿はいいよね

304: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:24:54 ID:6TW
外「ドングリー!家の下にドングリが落ちてるわ!小さいトトロが落とした奴よ!」

ア「見せて!早く見せて!」

外「この柱、腐って揺れてたやつね!……でも修理されてる……」

外「さすがにあのままでは展示できなかったのね」

僕「腐って危ないからあのあとお父さんが補修したんだって」

外「オ~ウ。アニメの時がここで生きているのね!」

305: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:25:55 ID:6TW
しまった、サツキとメイの家ネタバレしすぎだよね
もし行く予定があった人いたらほんとすいません!!

306: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:27:45 ID:DR7
>>305
大丈夫だ、むしろもっと行ってみたくなった。

307: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:28:44 ID:6FS
>>305
一回行こうとして大渋滞に巻き込まれて三重で引き返した事あるから
いつか絶対行こうと思ってるけど、俄然行きたくなったわ

308: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:30:51 ID:6TW
僕「ほら、見学時間終了!みんな出て」

外「ノー!まだ3分もたってません!」

外「いーやーだー!もっといるー!」

ア「マックロクロスケにあってないよー!」

僕「ガイドさん、すいません」

ガ「いいですよ、慣れてますしwwお互い大変ですね」

309: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:34:24 ID:6JY
楽しそうでいいなあ

310: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:38:29 ID:6TW
外「今日は最高の思い出ができたわ!ありがとう」ハグ

外「私ゼッタイまたここに来るわ!そのときはもっと日本語勉強してくる!今日はありがとう」ハグ

ア「これ以上に素晴らしい聖地は他に無いよ!ありがとう」ハグ

僕「こちらこそ。みんなと一緒で少しヒヤヒヤしたけど、とても楽しい30分だったよ!ありがとう」

311: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:39:59 ID:4Re
ずいぶんと濃い30分だwww

312: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:44:19 ID:3ie
>>305
中の様子は画像で見れないから
シュウさんの言葉で想像して楽しいよ

313: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:49:22 ID:6TW
※外人さんたちと別れた後

ア「本当のこと言うとさ、最初あの人たちとまわるの嫌だったんだ」

僕「うん、顔にかいてあった。ごめんよ」

ア「謝る必要ないよ。だってすごく楽しかったし」

僕「そう?ならよかった」

ア「こういう体験ってさ、楽しいことを一緒に共感できる人がいると何倍も楽しくなるんだね!」

僕「アレックスなら一人でも楽しめてたと思うけどなwww」

ア「そんなことないよ!」

僕「?」

ア「来るならまたシュウといっしょがいいな。今度は別の季節に」

僕「四季で飾ってあるものが変わるらしいからな」

ア「きっと2人でも十分楽しめるはずだよ」

僕「今度はもっと落ち着いてくれると助かるけどなwww」

ア「その保証は無い」

314: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)22:55:05 ID:6TW
ア「ねえ、帰ったらとなりのトトロ見ない?」

僕「ちょうど同じこと言おうと思ってたよ」

ア「こんなにトトロ見るのが楽しみなのは子供のとき以来だよ!」

僕「今でも十分子供だよwww」

315: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)23:00:08 ID:6TW
ア「あー!井戸!井戸!動かした奴!おんなじだー!!」バシバシ

僕「もっと静かに見れないのかよwww」

ア「(´・ω・`)ゴメンネ……」

僕「いや、そんなに怒ってないから」




ア「あのサンダル!!靴箱にあった!!同じ奴!!」

僕「うん、そうだね。すごいねー」

ア「シュウ!もっと真剣に見なよ!!」

316: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)23:01:39 ID:3ie
アレックスは何歳なんだよw

317: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)23:04:48 ID:6TW
ア「クスノキに続く草木のトンネルがあったらもっと完璧なのになー」

僕「あ、それは僕も思った」

ア「やっぱりあんなの作れないよねー」

僕「……アレックス、ちょっと外いかないか」

ア「何?だいぶ陽が傾いてるよ?」

僕「いいから来いよ、聖地巡礼の続きだ」

318: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)23:08:42 ID:6TW
ア「家の裏山?ここに何があるの?」

僕「さすがに草のトンネルとはいかないけど、なかなか雰囲気あるだろ?」

ア「たしかに。どこかにトトロがいないかな~。ウーップス!」

僕「急斜面になってるから気をつけて!」

ア「もう暗いよ、どこ行くの~?」

僕「すぐそこ!いそげ」

ア「わかったよー」

320: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)23:14:25 ID:6TW
僕「ついたよ」

ア「トトロのほど大きくないけどこれもクスノキ?」

僕「そうだよ」

ア「このロープは何?トトロにも出てくるよね」

僕「しめ縄って言って、人間の住んでる世界と神様のいる世界を区切るものだよ」

ア「え……トトロってひょっとして……神様?」

僕「どうだろうなwww」

321: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)23:19:03 ID:6TW
ア「あ、ここ神社になってるんだね。公園もあるんだ」

僕「こどものころは夏休みになると、バーチャンちに泊まってはここに遊びにきてた」

ア「一人で?」

僕「そうだね。姉ちゃんともけっこう年が離れてるし……。
  あ、でもここにくると大概だれかいて一緒に遊んだな~」

ア「ねえ、それってひょっとして神様だったんじゃない?」

僕「ないない、近所のクソガキどもだよwww」

322: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)23:24:52 ID:6TW
ア「こどものころのシュウか~。一緒に遊んでみたかったな」

僕「でもあのころは英語しゃべれないよ?」

ア「子供同士なら言葉なんて関係ないよ」

僕「そんなもんかね」

ア「あ、すっかり真っ暗になっちゃったね」

僕「そろそろ帰るか」

ア「……さっきの道を帰るの?」

僕「心配するなよwwwちゃんと舗装された道があるからさ」

323: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)23:32:29 ID:6TW
僕「8月になるとさ、七夕の縁日でこの道の両脇にいっぱいお店が出るんだ」

ア「あれ?七夕って7月の行事じゃなかった?」

僕「それはそれで今度やるけど、お祭りのほうは旧暦の七夕だよ」

ア「アニメで見たことある気がする……マスクとか売ってるんだよね?」

僕「マスク……?ああ、おめんか。売ってるよ」

ア「8月ならまだ日本にいるよね!今から楽しみだよ」

僕「でも最近はお店の数がどんどん減ってきちゃってさ」

ア「なんで?」

僕「子供の数が減ったからだとか言うけど、どうだろうね」

ア「それが理由じゃないの?」

325: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)23:40:21 ID:6TW
僕「昔はさ、それこそバーチャンが子供だった頃はネットも無ければテレビも無かったんだよな」

ア「信じられないよね」

僕「そんな状態だったら、お祭りなんて絶好の娯楽だったと思うんだ」

ア「バーチャンも浴衣着て祭り行ってたのかな?」

僕「そうだと思うよ。後で訊いてみな」

ア「うん」

僕「……時間が経つにつれ、テレビができて、ネットもできて、今じゃ娯楽が溢れてる
  それこそ祭りなんかより面白いと思えるようなものがさ」

ア「……そっか」

僕「もちろん僕たちはその恩恵をたっぷり受けているわけだけど」

ア「アニメなんかもそうだもんね」

僕「それでもやっぱり露天の数が減っていくのは寂しいと思うんだよ……」

327: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)23:49:58 ID:6TW
ア「ねえ、バーチャンもこどものころ浴衣来てお祭り行った?」

バ「お祭り?そこの七夕様のことかい?」

ア「そう、それ」

バ「バーチャンが小さいころは、まだ戦争が終わって間もなかったからね
  みーんな貧乏でお祭りなんてなかなかできなかったんだよ」

ア「そうだったんだ、ゴメンネ」

バ「アレちゃんが謝る必要ないよwwそれに私はこの家に嫁にきたからね。
  子供のころはもっと山の中にすんでたのさ」

ア「ここよりも山奥!?」

バ「うーんと山奥だよ。高山ってところだよ。私がここに嫁いだ時はお祭りやってたよ」

僕「ジーチャンといっしょに行った?」

バ「あの人は恥ずかしがりやだったから、なかなか一緒に行くことはなかったねぇ」

ア「そうなんだ……」

328: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)23:53:10 ID:6TW
バ「でも、そんなあの人が私に浴衣を買ってくれてねぇ」

ア「それでそれで?」

バ「人に見られたくないからってお祭りには行かずに神社でデートしてたよ」

ア「よかったねバーチャン!」

329: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)23:58:50 ID:6TW
バ「そういえば姉ちゃんが生まれてからはあの人も縁日に行くようになったねぇ」

僕「僕のカーサンのことね」

ア「バーチャンはほんとにジーチャンのことが好きだったんだね」

僕「おい、そんなこと訳す僕の身にもなってくれよ……」

ア「はやく!トランスレイト!」

僕「バーチャンはほんとにジーチャンのことが好きだったんダネー」

バ「ハハハ、そうだよ。でもね、ここだけの話、ジーさんのほうが私に夢中だったね!」

ア「バーチャンやるー!」

僕「そろそろ風呂入ってくる」

330: 名無しさん@おーぷん 2015/10/16(金)00:01:15 ID:fJ8
続き読みたい・・・が眠い・・・
起きたら読もう、期待を込めてしえん

332: 名無しさん@おーぷん 2015/10/16(金)00:02:57 ID:3r1
僕「まさかバーチャンの恋バナを聞くはめになるとは……
  今日は何とも濃い1日だったなぁ……。明日はゆっくり過ごせますように」

See you soon, have a nice dream!

333: 名無しさん@おーぷん 2015/10/16(金)00:06:11 ID:IW1
お休みなさい

335: 名無しさん@おーぷん 2015/10/16(金)00:08:44 ID:XEQ
お疲れ様。

336: 名無しさん@おーぷん 2015/10/16(金)00:09:03 ID:vpf
おつ 今日も大変楽しませてもらいました