japan-usa

804: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)01:04:15 ID:X4y
※フランツは僕と同じ寮に住む、ひとつ上のフランス人でした
 襲撃前は目を合わせれば挨拶する程度の仲だったんですが、ある日

フ「ヘイ、シュウ、ちょっといいか?」

僕「なんだいフランツ?」

フ「日本人の女の子ってどんな男が好きなんだ?教えてくれよ」

僕「どんな男が好きか、か……好きな日本人でもいるのかい?」

フ「ああ、同じクラスにめっちゃカワイイこがいるんだ」

僕「(真由子さんかな)オッケー教えてあげる」

805: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)01:06:53 ID:X4y
僕「(真由子さんの彼氏は)背は自分よりも高くて」

フ「クリアー」

僕「格闘技やってて」

フ「え・・・?」

僕「髪は黒色のほうが好きかな」

フ「ガーーン」

僕(これであきらめるだろ)

806: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)01:09:50 ID:X4y
フ「日本の女の子はみんなそうなのかい?」

僕「みんなじゃないけど、好きな女の子に聞いてみたらどうだい?
  話のきっかけができてちょうどいいだろ」


※その後、大学のジムで黙々とトレーニングをするフランツを見かけました

807: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)01:15:25 ID:X4y
※これは襲撃後の話

僕「おまえどうしてビッチと関係持っちゃったの?」

フ「真由子に振られた日に寮で飲んでたら(違法)ビッチがアルコールを持ってきたんだ」

僕「へー。それで?」

フ「べろんべろんに酔っぱらって……気付いたらビッチが隣りで眠ってたよ」

僕「何したか覚えてないの?」

フ「いや、もちろん覚えてるけども……そんな恥ずかしいこと言えるかよファック!」

808: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)01:18:43 ID:X4y
僕「どうしてフランツにアルコール差し入れたの?」

ビ「ああ、そろそろ真由子に振られるころかな~って準備してたのよ」

僕「マジでかwww」

ビ「私と真由子友達だから、何から何まで筒抜けだったわwww」

僕「ビッチ力たけ~なぁ、おい」

809: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)01:19:02 ID:YYP
フランツただの良い奴だったわwww

810: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)01:23:45 ID:X4y
※これは超かっこいいアレックスの話

僕「なんだか最近、とあるトルコ人の視線が恐くてさ」

ア「なに?ケンカでもしたの?」

僕「そうじゃなくてさ……その……狙われてるっていうか……」

ア「マジで?危なかったらいつでも連絡てよ?」

僕「サンキューアレックス」

811: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)01:26:56 ID:X4y
トルコ「シュウ、今日もかわいいケツしてんな」ぺろん

僕「やめろよ!いい加減訴えるぞ!」

ト「コミュニケーション!たんなるジョークだってばwww」

僕(目つきが尋常じゃないよ……薬でもきめてんのかこいつ……)

813: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)01:31:03 ID:X4y
ト「なあ、シュウ……俺の部屋に来いよ。酒も薬もいいものいっぱいだよ」

僕「学校警察に連絡してやろうか?」

ト「おっと、携帯は卑怯だろ?没収!」

僕「なにをするだ」

ト「いいからついてこ ̄ ̄あべしっ

ア「シュウから手を離せ!!」

814: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)01:36:43 ID:r6Y
>>813
アレックスかっこいい

815: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)01:36:53 ID:X4y
ト「なんだよ、ファッキンアメリカンはひっこんでろよ!」

僕「もしもし学校警察?助けて!」

ト「ちくしょうなんなんだよおまえは!?」

ア「シュウの恋人だ!文句あるか!?」

※こうして学校から危険な薬の売人がひとり消えました

僕「サンキューアレックス」

ア「なんでもないよ」

僕「その……恋人って言うのは……」

ア「ああ言っとけばあいつだって諦めるだろ?」

僕「ああ、なるほどね!さすがアレックス」

※以上アレックスの超カッコいい話でした

816: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)01:40:13 ID:jEw
やっぱりな♂

817: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)01:42:12 ID:X4y
それでは続きはまた明日

See you soon, have a nice dream.ノシ

818: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)01:42:23 ID:r6Y
アーッ!

820: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)01:50:48 ID:Ce8
大学で薬の売人やっちゃうような奴とか居るんだ…すごい世界だな…。
学校警察って何だい??

また明日も楽しみにしてるよ!
乙!

821: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)01:51:30 ID:Aco
やっぱりな♂
しかし、フランツがどうと言うよりビッチが一枚上手なんだなw

823: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)02:30:51 ID:76e
1は当時女顔だったのか?

826: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)03:28:40 ID:BYx
どうでもいいけど「閑話休題」の使い方間違ってるぜ
俺も以前同じ勘違いしてた

828: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)08:15:22 ID:X4y
>>820
寮の裏で薬の売買してる奴とか結構いました
他校だけど、2個上のかわいかった日本人が薬でぼろぼろになっていく姿はとても見ていられませんでした

学校警察は、文字通り学校内にある警察
警察の分署が校内にあって日々パトロールしてる
入学初日に緊急連絡先を教えてもらいました

829: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)08:20:05 ID:X4y
>>821
1枚どころか2枚も3枚も上手かな
本人も言ってたけど童貞キラーであり留学生キラー

>>823
自分ではしっかり男顔だと思ってる
ホモ外人にどう写るかはわかりませんが

>>826
なにそれ、恥ずかしすぎる

833: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)10:59:20 ID:gwb
主の身長体重おしへて

834: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)13:48:04 ID:AUr
>>828
名前から、大学が運営する自警団的な物かと想像したが、本当のpoliceなんだね。
そんなの有るとは知らなんだ。
有難う!

その日本人の子は、立ち直れたのかい?

835: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)15:41:25 ID:X4y
>>833
そんなの知ってどうする気だい?
当時の僕は170センチ60キロでした

>>834
「 University Police 」でググるとわかりやすいかも
ほのぼの読んでくれてる人には悪いですが、彼女は立ち直れませんでした
学校を辞めその先どうなったかはわかりません

836: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)15:48:55 ID:X4y
※今日真由子さんから電話がありましたwwww

真「まとめに書いてあった真由子って、あれ私だよね?」

僕「よくわかりましたね」

真「ほとんどそのまんまじゃん!私のキャラが誤解されたらどうすんの!?」

僕「え?僕の中で真由子さんのキャラあんな感じだったんですけど」

真「私はもっと優しかったでしょ?そういうところを全面に押し出してさ ̄ ̄」

※真由子さんはとても優しいセンパイでした。

837: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)15:52:50 ID:l8Q
>>836
wwww

838: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)15:54:12 ID:X4y
閑話休題

僕「なんか街が華やかだね」

ア「ああ、クリスマスの飾り付けだよ」

僕「え?まだ11月なのに?」

ア「サンクスギビングが終わったらクリスマスの準備をしなきゃ」

僕「どんだけクリスマス好きなんだよアメリカ人www」

839: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)16:00:32 ID:X4y
僕「この前までハロウィン仕様だったのがあっという間にクリスマスカラーで驚きましたよ」

大「うちもそろそろクリスマスの飾り付けをしなきゃダメですね」

ア「家にいた時はみんなでイルミネーションつけたり、ツリー飾ったり、楽しかったなぁ」

大「よかったらうちのイルミネーションつけるの手伝ってもらえませんか?今、人手が足りなくて」

ア「いいよ!どんなの飾るの?楽しみ~!」

843: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)16:08:01 ID:X4y
ア「シュウ!もうちょっと右ー!」

僕「アレックスが請け負ったんだろ?何で僕が屋根の上なんだよ?」

ア「ごめんね。よく考えたら屋根の上のぼるの恐かった」

僕「落ちたらちゃんと受け止めてくれよ」

ア「ハハハハー」

僕「おまっ!!」

844: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)16:11:33 ID:X4y
大「ご苦労さま。スシ握ったから食べてってー」

僕&ア「やったー!!」

僕「この店でこれだけ苦労するなら、おまえんち飾るの相当大変じゃない?」

ア「うん、だから11月から準備しないと間に合わないんだよ」

僕「なるほど、納得だわ……」

845: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)16:17:13 ID:X4y
大「それじゃあライトつけるよー」パチッ

ア「ワーーーーオ」

僕「こりゃすごい」

大「このスシのイルミネーションがお気に入りなんだ」

僕「こんなんまで売ってるんですね~」

大「ううん、特注品」

僕「えっ!?」

大「けっこうかかったけど、コレをつけると集客率が段違いなんだよね」

ア「たしかにコレ見てるとスシ食べたくなるよね!!」

846: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)16:22:44 ID:X4y
大「2人はクリスマス休暇どうやって過ごすの?予定がなかったらうちでバイトしない?」

僕「クリスマスはアレックスのうちに招待されてるんで行ってきます」

大「そうか、そりゃいい。シュウ君はアメリカでのクリスマスは2度目だっけ?」

僕「去年は寮にこもってたんで、実質ことしが初めてです」

847: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)16:27:10 ID:X4y
大「アレックスには兄弟いるんだっけ?」

僕「かわいい妹がいるんですよ、こいつ」

大「じゃあクリスマスプレゼント持っていかなきゃな」

僕「あ、そうか!」

848: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)16:30:48 ID:X4y
僕「アレックスー、レベッカへのプレゼントどうしたら良いと思う?」

ア「そんなこと訊くなよ。レベッカだってシュウが自分で考えて選んだもののほうが嬉しいと思うよ」

僕「僕はそういうセンス致命的におかしいって言われたことがあってさ」

ア「誰にだい?」

僕「……好きだった子に」

ア「へー。男?女?」

僕「女の子に決まってんだろうがwww」

849: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)16:38:52 ID:X4y
ア「なにプレゼントしたんだよ?」

僕「スワロフスキーの小物が好きって聞いてたから、
  一生懸命バイトして、告白と同時にプレゼントしたんだ」

ア「へー。シュウでもそんなロマンチックなことできるんだね」

僕「シュウでもってなんだよwww」

ア「センスおかしいって言われたってことは……振られたんだよね?」

僕「……うん」

ア「暗くなるなよ。そんなの女のセンスが悪かっただけだって!」

僕「ホントにそう思う?」

ア「なんか今日のシュウめんどくせーなーwww」

850: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)16:47:27 ID:X4y
ア「ところでクリスマスプレゼントに悩むなんてシュウは余裕だねぇ」

僕「どういう意味?」

ア「期末テストだよ」

僕「ああ、テストかwww」

ア「ああ、テストかwwwじゃないよ!こっちはこんなに苦労してるのに……」

僕「ごめんごめん」

851: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)16:49:11 ID:zTe
>>850
何専攻してたの?

852: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)16:52:14 ID:X4y
>>851
それ言うとかなり大勢にバレちゃいそうなので言うのやめときます
真由子さん(仮名)にもあんまり情報出すなと釘を刺されましたwww

853: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)16:57:40 ID:X4y
>>850
僕「高校のときの数学は10段階評価で2しかもらえなかったのにね」

ア「それがなんで大学でトップなんだよ?」

僕「英語で考えるようになったら途端に脳のギアがかみ合ってさ」

ア「なんだよそれ」

僕「英語の授業はまだまだ頑張らなきゃいけないけど、数学だったらいくらでも教えてやんよ」

ア「くそー。お願いします」

854: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)16:59:08 ID:X4y
ん?なんか変な安価入れちゃったな
まあいいか

855: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)17:04:23 ID:X4y
ア「シュウー。成績どうだった?」

僕「数学は余裕のA+、ほかはそこそこ。アレックスは?」

ア「タダーッ!」

僕「おお!数学上がってんじゃん」

ア「誰かさんに無理矢理教えられたからね」

僕「ん?じゃあ次からは必要ないね」

ア「ぐぎぎ……」

僕「そんな顔すんなよwwwクリスマス休暇が僕らを待ってるぜ!」

856: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)17:17:07 ID:X4y
ア「ただいまー!」

キ「ああ、アレックスお帰りなさい」ギュウッ

僕「お久しぶりです」(といっても1ヶ月経ってない)

キ「久しぶりねシュウ」ギュウッ

キ「ここはあなたのアメリカでのホームなんだから、リラックスしていってね」

僕「はい。ありがとうございます」

キ「ふふふ、そのかしこまった言い方なんとかならないかしら?」

857: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)17:18:09 ID:nmV
妹はまだかー

858: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)17:19:11 ID:X4y
ア「無理無理www日本人は礼儀正しすぎだから」

キ「そうね、日本人だものね」

僕(オマエラには日本人がどう見えてんだwww)

859: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)17:23:09 ID:X4y
>>857

僕「キャシー、レベッカはどこ?」

キ「あの子はしばらくボブの父親のところに行ってるわ」

ア「おじいちゃんちか。しばらく行ってないな~」

僕「それどこにあるの?」

ア「西海岸だよ。LAってわかる?」

僕「ロサンゼルスかよ」

860: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)17:25:43 ID:X4y
ア「レベッカがいなくて寂しいのかい?」ニヤニヤ

僕「ああ、とっても寂しいね」

ア「……え?」

僕「僕が赤くなって否定するのを期待してたんだろ?そう何度も引っかからないよ」

861: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)17:28:05 ID:X4y
僕「しかしプレゼント私損ねたなぁ」

キ「あら、クリスマスまでには帰ってくるから大丈夫よ」

僕「それはよかった」

ア「ねえ、結局プレゼント何にしたの?」

僕「当日までのお楽しみだよ」

862: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)17:34:05 ID:X4y
レ「シューーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!」ガシッ ぶらんぶらん

僕「お帰りレベッカ」ギュ

レ「シュウが来てるって聞いて早く帰ってきたよ!」

僕「ありがとうレベッカ。あれ?また大きくなったんじゃない?」

レ「早く大人のレディになりたいからいろいろやってるのよ」

僕「でも今のままでも君は十分魅力的だよ」

ア「何で妹口説いてんだよ……」

863: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)17:37:08 ID:zTe
>>862
気になったんだけどアレックスって身長どれくらい?

864: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)17:38:06 ID:5sK
アレックスの嫉妬がたまらん

865: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)17:40:23 ID:X4y
ボ「さあ、遠慮なく食べてくれ!キャシーの料理は北米一うまいからな!」

キ「あら全米一じゃないの?」

ボ「北米の料理が他の料理に負けるわけないだろ?つまりおまえの料理が世界一だよ」

キ「ありがとうボブ」チュ

僕「今日は一段とラブラブだな」

ア「うらやましいの?」

僕「べ、別に///」

866: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)17:41:31 ID:X4y
>>863
僕よりも5センチくらい高い
175センチくらい

867: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)17:51:00 ID:X4y
レ「ねえ、シュウ。日本でもクリスマスのお祝いするの?」

僕「ああ、やるよ。シャンパン飲んだり、ケンタッキー食べたり、クリスマスケーキ食べたり」

ボ「クリスマスにケンタッキー!?なんだそりゃ?」

ア「ケンタッキーの戦略みたいだよ。クリスマスはケンタッキーって洗脳してるってネットに書いてあった」

僕「洗脳ってwwwたしかにクリスマスと言えばチキンってイメージ強いけど」

レ「クリスマスケーキって何?」

僕「え?」

レ「クリスマスにケーキなんておかしいわ」

キ「フランスではね、クリスマスにブッシュドノエルというケーキを食べるのよ
  きっと日本もそんな感じなんでしょ?」

僕「どうだろう……ひょっとしたらこれもお菓子業界の洗脳かもしれません。
  クリスマスはケーキ食べるのが当たり前だと思ってました」

868: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)17:55:27 ID:X4y
レ「クリスマスはクッキーを食べるのよ!マムのクッキーは世界一なんだから」

僕「はじめてレベッカにあったときにもらったクッキーもおいしかったよ」

レ「ありがとうシュウ///」

ア「……シュウ!日本にはエッグノッグってあるのかい?」

869: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)17:57:07 ID:X4y
僕「エッグノッグ?なんだいそれ?」

ア「これだよ、飲んでみて!」

僕「う、うん……」ゴクリ

ボ「あ、それ俺の……」

870: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:01:39 ID:X4y
僕「ミルクセーキみたいなものかな……?」

ア「どう?おいしい?」

僕「おいしいよ……なんか……体が熱くなるね……ヒック」

ア「あれ?」

キ「大変!ブランデーいりのエッグノッグを飲んだのね!」

ボ「おい、シュウ、大丈夫か?」

僕「らいぞうぶれふお///」

ボ「水だ、水もってこい!」

871: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:10:12 ID:X4y
ア「ごめんね、シュウ。歩ける?」

僕「何も問題…ヒック……ない、よ」

ア「完璧に酔っぱらってるじゃん……日本人はこんなにアルコール弱いの?」

僕「パッチテストって…ヒク…知ってる?」

ア「なんだいそれ?」

僕「腕にアルコールをぬせdfghjk」

ア「ろれつ回ってないよ」

僕「パッチからね…ヒク…はみ出るんdsfgtyふいp」

ア「ベッドついたよ、ほら靴脱いで」

872: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:14:01 ID:X4y
僕「ありがとうアレックス」

ア「お休みシュウ。良い夢を」







僕(あれ、僕どうしたんだっけ?……そうだ、酔っぱらってベッドに運ばれて)

Zzzz Zzzzzz....

僕(隣りで寝てるの誰だよwww)

875: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:15:07 ID:Hfj
あー、耐性ゼロか(ノ∀`)

877: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:18:11 ID:X4y
※隣りで寝てるであろうアレックスをゆする

僕「おい、おまえどこで寝てんだよ。自分のベッド行け」

???「うぅ……おまえこそ誰だよ。ここは俺のベッドだぞ」

※いかついおっさんぽい声に酔いが一気に醒めました

879: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:21:39 ID:X4y
僕「ひょっとして、トム?」

ト「なに、おまえ俺のこと知ってるの?」

僕「アレックスやレベッカのおにいさん……だよね?」

ト「そういうおまえは?」

僕「僕はシュウ。アレックスの友達で、この家にホームステイさせてもらってるんだ」

ト「そうか。それじゃあゆっくりしていけ。お休み」Zzzz Zzzz

僕「おやすみ……って寝られるかwww」(小声)

880: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:23:34 ID:zTe
トム兄初登場

882: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:25:21 ID:X4y
キ「あら、シュウはやいのね、おはよう」

僕「おはようございます」

キ「あら、まだ顔色が悪いわ。寝られなかったの?」

僕「ええ、さすがにトムと同じベッドで寝るわけには」

キ「トム!?トムが帰ってきてるの!?」

883: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:26:04 ID:wH9
トムが帰ってきてるの家族はしらんのかよwwww

884: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:29:49 ID:X4y
キ「トム、帰ってきたなら挨拶くらいしなさい」

ト「メリークリスマス母さん」

キ「もう、こんな汚らしい格好して……」

ト「太陽と一緒に西から東へクリスマスを楽しんできたんだ」

キ「全く何をしてるんだか……」

ト「時差がキツいからもう少し寝かせてよ……」

885: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:34:07 ID:X4y
ア「トーーーーーームッ!!!!!」ガシッ!!

ト「グヘェ」

ア「お帰り、トム!メリークリスマス!!」

ト「メリー……」

ア「ねえ、プレゼントどこ?あるんでしょ?」

ト「ツリー……」

ア「オッケー!やっほう!!あ、シュウ、メリークリスマス」ダダダダダ

僕「メリークリスマスwww」

886: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:34:45 ID:hst
レベッカじゃなくてアレックスかよw

887: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:35:17 ID:X4y
>>886
きょうだいなんだなぁって実感したよwww

888: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:36:42 ID:X4y
ア「シュウ!プレゼント置いた?」

僕「あ、まだだ!」

ア「レベッカが起きてくる前にさっさと置いとけよ」

僕「オッケー」

889: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:38:33 ID:X4y
僕「はい、コレ。」

ア「え?これ……」

僕「おまえにだよ、アレックス」

ア「いいの?もらっても……」

僕「アメリカではすぐに破って開けるのがルールなんだろ?」

890: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:41:53 ID:X4y
ア「え……これ……もしかして……」

僕「鳥山明のサイン入りドラゴンボール1巻だよ」

ア「まじかよ……いいのこんな高価なものもらっても」

僕「おまえなら大切にしてくれるだろ?」

ア「もちろんだよ!生涯の宝物にするよ!!」

891: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:46:10 ID:X4y
ア「こんな貴重なもの、どうやってゲットしたんだい?」

僕「実は、昔鳥山明先生の家が結構近所にあったんだよね」

ア「まじで!?」

僕「そこで僕の父さんが「息子のために」ってサインもらってきてくれたんだ」

ア「そんな大切なものもらえるわけないじゃないか!」

僕「大切なものだからおまえにあげたいんだよ」

ア「シュウ……。ありがとう。心の底から感謝するよ」

892: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:49:22 ID:X4y
僕「あれ?ひょっとしてこれ……」

ア「プレゼントだよ。気に入ると良いんだけど」

僕 バリバリッ

ア「それはやりすぎだよwww」

僕「おお、腕時計だ!!!!」

893: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:53:02 ID:X4y
ア「前腕時計欲しいっていってたから……」

僕「すげー!かっこいいな!!ありがとうアレックス!!」ギュッ

ア「どういたしまして」ギュ

僕「めちゃくちゃかっこいなこれ!ずっと大切にするよ」

ア「ありがとう」

894: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)18:58:16 ID:X4y
レ「プレゼーーーーーーーーーーンッ!!」ドタドタドタドタ

僕「メリークリスマス、レベッカ」

レ「メリークリッスマーース、シュウ」

レ「あー!この箱、折り紙ローズがついてる!!シュウの?シュウからのプレゼント?」

僕「そうだよ」

レ「超カワイイ!!大切にするね!」

僕「wwwまだ中身を見てないだろ?」

レ「ノー!!かわいくて破れない!!」

895: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)19:01:03 ID:mAX
アメリカでのクリスマスってめっちゃ楽しそうだな

896: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)19:03:30 ID:X4y
レ「オーマイゴーーーーーーーーッド!!ハローキティーーーーーー!!」

僕「きにってくれた?」

レ「なんで欲しいモノわかったの!?シュウは魔法使い?」

僕「レベッカのことなら何でも知ってるさ(大嘘)」

897: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)19:04:44 ID:mAX
ところでスレ主はアメリカ以外には留学しなかったの?

898: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)19:05:13 ID:X4y
>>897
中学のときオーストラリアにショートステイしたことならあるよ

899: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)19:09:04 ID:mAX
>>898
なるほど、元から語学好きだったんだな

900: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)19:10:17 ID:X4y
ア「どうしてレベッカがハローキティ好きだって知ってたの?」

僕「知ってたわけじゃないよ。いろんな女の子にリサーチしてさ、一番人気だったのがハローキティだったわけ」

ア「でもあんなのシュウの部屋で見たこと無いよ?」

僕「アレックスのドラゴンボールだってそうだろ?」

ア「言われてみれば」

僕「今日のために日本から送ってもらったんだよ」

ア「そ、そこまでしてくれるなんて」

僕「おいおい、今日はずいぶん涙腺が緩いなぁ」

901: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)19:27:19 ID:X4y
僕「コレはうちの母からキャシーへ」

キ「何かしら?まぁ!素敵なネックレス!!」

僕「それとこれは父からボブへ」

ボ「これは……富嶽三十六景のセンスだな」

僕「え!?富嶽三十六景知ってるの?」

ボ「浮世絵はゴッホにも影響を与えたんじゃなかったかな。中でも北斎の緻密な描写はうんたらかんたら……」

僕(ボブは自分の世界にはいると何言ってるかわからなくなるんだよなwwwこれは大当たりっぽい)

キ「ご両親に感謝の言葉を伝えたいわ」

ボ「しかし突然英語で電話しては失礼になるぞ」

僕「あ、母は英語話せるので大丈夫ですよ」

903: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)19:33:06 ID:X4y
僕「あ、もしもしお母さん?メリークリッスマース」

母「はいはいメリークリッスマーース」

僕「プレゼント送ってくれてありがとね。ホストファミリー喜んでるよ」

母「よかったわー。お父さんのセンスはどうだった?」

僕「なんか直接お礼言いたいみたいだから代わるね」

母「え!?」

904: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)19:39:08 ID:X4y
キ「シュウのお母さんきれいな英語話すのね」

ボ「本当に日本人か?おまえ実はハーフだろ?」

僕「母は日本で英語塾の先生をやってるんですよ」

ボ「なるほど。それでシュウも英語がしゃべれるようになったのか」

僕「そうかもしれませんね」

キ「じゃああなたのお母さんには本当に感謝しないとね。」

僕「どういうこと?」

キ「だってお母さんの教えがなかったらきっとシュウは今ここにいないもの」

ア「シュウのお母さんアリガトー」

ボ「アリガトー」

僕(わ、わらっちゃだめだ、こらえるんだ)

905: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)19:45:34 ID:X4y
トム「……グッモーニング」

キ「なにがモーニング(朝)ですか。すっかり日が昇ってるわ」

ボ「よく帰ったなトム。ちゃんとあとで報告するんだぞ」

ト「オッケーボス」

レ「……」

※レベッカが僕の後ろに隠れました

906: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)19:47:10 ID:mAX
まさかのカーチャン英語ペラペラw

907: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)19:49:51 ID:X4y
ア「どうしたのレベッカ?トムだよ、覚えてない?」

レ「トム……?」

ト「最後にあったのはレベッカがまだこんなに小さいころだっけ」

キ「あらあら……また折り紙が必要?」

ア、ボ、&僕 wwww

ト「なんのことだい?」

908: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)19:53:37 ID:5sK
ボブとかアレックスとかキャサリンとか定番の名前だけどアメリカにもキラキラネームとかあるの?
あと定番の名前だと友達とかとかぶったりしないの?

909: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)19:57:08 ID:X4y
>>908
お、よくキャサリンってわかったね
僕が行ってた時はキラキラネームかどうかはわかりませんでした
なにせ世界中から留学生が来てていろんな名前の人がいましたので

910: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)20:00:48 ID:X4y
ト「トーサンにはワニの頭の剥製」

ボ「お、おう……」

ト「カーサンには天然石でできたフーチ(振り子)占いに使うんだって」

キ「まあ、きれい」

ト「アレックスにはパピルスに書かれた象形文字。なんか漫画みたいだろ?」

ア「ありがと、ニーサン」

ト「レベッカは何喜ぶかわからなかったから、はい、チョコレート」

レ「サンキュートム」

ト「さてお客人には何かあったかな……?」

911: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)20:11:42 ID:X4y
僕「僕はトムにプレゼント用意してあるんだ」

ト「え?何で俺が帰ること知ってたの?エスパー?」

キ「あなた紳士おじさんと連絡とってるでしょ」

ト「ああ、おじさんから漏れたのか」

僕「はい、これどうぞ。世界中をまわってるって聞いたので旅行グッズを……」

ト「ハッハッハ!なんだいこのアイマスク?目が描いてあるぞwww」



912: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)20:16:48 ID:X4y
ト「君、なかなかセンスあるね。そんな君には特別なカードをプレゼントしようじゃないか」

僕「特別なカード?」

ト「ただしこのカードには一枚一枚危険なものが封印されている。だから決して人がいるところでは開けちゃダメだ」

僕「ええ!?」

ト「気をつけてくれよ。おまえだから譲るんだからな」

※その夜こっそり開けてみたところ、それは白人女性のヌードトランプでした

913: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)20:26:23 ID:X4y
レ「ねえシュウ。どうしたらトムと仲良くなれるかしら?」

僕「レベッカはトムのこと何か覚えてないの?」

レ「なんとなくお兄ちゃんがいた記憶はあるのよ?でもあのトムは記憶の中のお兄ちゃんと全然違うの……」

僕「記憶ってとても曖昧なものだからね……」

レ「お兄ちゃん……」

914: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)20:31:43 ID:X4y
キ「これが当時のアレックス。裸で海に飛び込んでいったわ」

ア「か、母さん!何勝手にシュウに見せてんのさ!!」

キ「あら、いいじゃない。こどものころの裸なんて見られても問題ないわ」

ア「それは母さんが決めることじゃないだろ!?」

キ「こっちがトムよ。かっこいいでしょ?」

ア「トムは学校でモテモテだったんだよ」

キ「それでこっちの赤ちゃんがレベッカよ」

僕「……あ」

915: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)20:34:32 ID:X4y
僕「トム!入って良いかい?」

ト「お?少年か、入れよ」

僕「ねえ、厚かましいお願いかもしれないけどさ」

ト「ん?行ってごらん」

僕「そのヒゲそっちゃわない?」

916: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)20:39:47 ID:ymc
イッチの行動力すげぇな…

あと、鳥山明のサイン入りのDBの原書1巻なんて、日本ですら数えるほど、海外で持ってる人なんて、一般人ではアレックス位かもなあ。
希少性て意味では、国宝級の贈り物だw

917: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)20:39:50 ID:X4y
キ「まあ、トム!あなたそんなにかっこよかったのね」

ア「すごい!10歳は若返ってるよwww」

ト「中東に行く時はヒゲがあったほうが便利なんだけどな……」

僕「絶対そっちの方がかっこいい。それなら日本でもモテるよ」

ト「お、じゃあ次は日本に行ってみようかな~」

レ「……トム?」

ト「よう、レベッカ。おに―ちゃんだよー」

レ「こっちのほうが100倍かっこいいわ」ギュッ

ト「ただいま」ギュ

918: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)20:42:32 ID:X4y
>>916
近所で鳥山先生がいるっていうのはかなり有名で、僕も何度もスレ違ったけど声はかけられなかったんだ。
それでサイン欲しーなーとかいってたのをうちの父親が覚えてて、誕生日にもらってきてくれたんだ
一番行動力があるのは僕の父親でファイナルアンサー

919: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)20:53:13 ID:X4y
※このあとのクリスマス休暇はスキーに連れてったもらったり、スケートしにいったりと
様々なウインタースポーツに連れて行ってもらうのですが、ダンスに引き続き才能がないことが発覚
それ以外は実にほのぼのとした休みだったので割愛しようと思います。